<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
メリークリスマス☆
メリークリスマス☆

今年はDAISOで風船を買って、バランスボールに、付いてた空気入れで膨らませたので楽々。

りきまるは動かないけど、風船が動くので撮るの大変。

ノリノリではないけど、イヤでもなさそう(と思ってるのは私だけ?)

12個の風船に囲まれて。

かあさんこれは何ですか?


風船が動かないように、セロテープで留めたもんだから割れる割れるw ←知ってたけど。


撮影終わったら、ぐでーん。
噛みついて割ったりするかと思いきや。全く興味なし。


風船膨らませた空気入れ。
りきまる | 21:45 | comments(0) | -
花萌さんの花。
週末にオットから、花束が届いた。
今は敦賀へ出稼ぎwにいっている。

11月22日はいい夫婦の日ですってよ!
ってLINEしたからかな?

ここぞの時にはいつも花萌さんに、アレンジを頼むのです。
いつも想像以上に素敵なアレンジで大好きなお花やさん??

今回も滅茶苦茶可愛い。




りきまると。


結婚記念日や誕生日やクリスマスやホワイトデーに何かプレゼントとかサプライズ何て今まで一度もなかったからびっくり。
嬉しくてちょっと涙。
つれづれ日記 | 21:53 | comments(0) | -
河南工芸社。
大好きな河南工芸社が閉店になっていました。
新築時、相談に乗っていただきました。お世話になりました。
北欧やモダンスタイルやナチュラルスタイルやカントリースタイルなどの時代の流れに乗れず、クラシックな家具やインテリアが好きだったので貴重なお店でした。

" target="_blank">河南工芸社

つれづれ日記 | 21:06 | comments(0) | -
村井理子さんと東えりかさんのトークショー。
村井理子さんと東えりかさんのトークショーに行って来ました。
村井理子さんが翻訳した「黄金州の殺人鬼」のイベントです。



村井理子さんは、「ダメ女たちの人生を変えた奇跡の料理教室」「サカナレッスン」なども翻訳した方で、エッセイも滅茶苦茶面白い。
村井理子さんの本

東えりかさんは、北方謙三さん(有名な「ソープに行け」)の秘書を22年つとめてらした書評家。(東えりかさんの名前は何処かで目にしてるはず)
最高の組み合わせ!
楽しくて楽しくてあっという間でした。
握手とかサインとか一緒に写真を撮るとかお願いすればよかった…。後悔。

さて、「黄金州の殺人鬼」
これが分厚い本で読み応えたっぷり。
凶器になる 笑 と話題に。
怖いけど、ドキドキして読み進めます。

表紙からして不気味。



カバーを外して、立てたらもっと不気味で怖い。



逮捕されてから、目撃証言の似顔絵の顔とそっくりなこと!なのに捕まらなかった。
色々後日談怖い。

村井理子さんは、私と同じ黒ラブと生活してらっしゃる
黒ラブハリー君の本
「犬がいるから」



もう頷くことだらけ。
ホントそう。
犬を飼うってそう。
大型犬を飼うってそう。
ラブを飼うってそう。

ハリー君の2冊目の本。
「犬ニモマケズ」



りきまるよりも、ふたまわり以上大きいと思われる(48?ですって!)1度遊びたいなぁー。

村井さんも東さんも、想像していた(勝手に)イメージよりも、ずっとずっとソフトで聡明で魅力的でした。憧れます。
つれづれ日記 | 20:47 | comments(0) | -
砥峰高原。
ノルウェイの森の舞台にもなった「砥峰高原」に行って来ました。



ずっと行きたいと思っていたものの、
何となく遠いイメージだったので。
割りと近かったw

もう終わりかけなのと、
今年はススキが低いそうで、
いまいちと聞いたけれど、なんの!
とっても綺麗でした。







りきまる | 21:35 | comments(0) | -
神戸ワイナリー(農業公園)
神戸ワイナリー(農業公園)のコスモスが満開。
つぼみも一杯だからまだ楽しめるよー!
神戸ワイナリー



りきまる | 22:43 | comments(0) | -
長谷川穂積君
7年振りに同期とタイ料理屋のクルアタイでお食事会。
もしかしたらお会いできるかも!?の期待で、Tシャツとマジックを持って行ってた。
ら、まさかのご本人登場。
(奥様とお友達とご一緒に)
もう心臓バクバク。足はガクガク。
友達がサインもらえますか?って言ってくれて(みんなありがとう)、
超超気さくに「いいですよー」のお返事。
震えながらTシャツとペンを渡す。



お店にあったペンで最初書いてらして、
日付だけ私が持っていったペンで書いてくださった。(ペンも捨てられへんw)



「ちょっと薄かったなぁ。薄いなぁ。」と言いながらTシャツを渡してくださって、震えながら受けとる。


これまた友達が「写真撮ってもらえますか?」と言ってくれて(何て頼りになるんだ!)
「もちろんいいですよー」って!!
もう神。



ひゃぁもう近い近い近いよ。
恥ずかしくて顔見れないし。
「ありがとうございます。ありがとうございます。」
選挙に立候補した人みたいにペコペコお礼を言ったら、握手してくださった?
柔らかかったとか堅かったとか温かかったとか冷たかったとか全く覚えてない。
ホンマにしたんかな?

しばらくして、色紙(お店にあった)にサインをして持ってきてくださった!!!
Tシャツのサインが薄かったから?
で、で名前をいれてくださる。
名前?名前?スッと言われへん。
けいこやった。
けいこでした。



帰るときにお礼を言って、
「ハーバーランドの時計屋さんでバイトしてる時に神戸のフリーペーパーのインタビュー記事を読んでからずっと応援してます。」とマニアックな事を伝えたもんだから、
ビックリしはって、
「何かあげるもんないかな?」
ポケットごそごそしだしたら、
隣にいた奥さんが(テレビで見るより可愛いくて、めちゃくちゃ感じいい)
「Tシャツ脱いであげたら?」
えーーーーっ!!!
いやいやいやいや。
ちょっとちょっとちょっと。
厨房に入って行きはって、
持ってきてくださったのが ワイン?
割れないように落とさないように、
ビニール袋何重にもしていただき持たせてくださった。
あーもう幸せすぎる。





お会いしたのは
WBC三階級制覇した
長谷川 穂積さんでした!

12月には東京で舞台をするそうです。
見に行きたいな♪

50才になっても乙女になったわー。
筋肉痛以外で、生まれたての小鹿のように足が震えると言うことも知ったわー。
つれづれ日記 | 21:18 | comments(0) | -
葉山SUP
先週の三連休は、葉山へSUPへ。

この間の琵琶湖に続いて2回目。
https://m.facebook.com/pages/category/Sports---Recreation/葉山ワンコsup-122795951254297/?locale2=ja_JP

2回目とは言え、初心者にはかわりないよね。
海に入る前の最初の説明がめっちゃ分かりやすかった。
不安を和らげてもらえたよ。
が、琵琶湖の湖と葉山の海岸の海では全く違う!
とりあえず波が怖い。
バランスとるのが難しい。
風もきつくてふっらふら。
ラブは海に飛び込む子が多いから、
飛び込んだら引き上げるの手伝ってあげるから側にいるね。と言われたけど…。
入る気配なしw
じっとしていたので、簡単な方だったのかな?
翌日太ももの筋肉痛が酷かった。

出発!


なぜか進行方向ではなく私の方を向いてるりきまる。
可愛い。



必死で撮られてることに気が付かなかったけど、りきまるも前を向いてるし、それなりになってる!





りきまる | 21:41 | comments(0) | -
影。
三連休、葉山から帰ってきました。

神戸に帰ってきたよー。

りきまる | 19:41 | comments(0) | -
まだ読んでいないけれど。
これから読む本。

『ロバート・ツルッパゲとの対話』


https://note.mu/aniwatanabe/n/n00775591f9bb


「俺が見てみたい風景はたったひとつ。俺が書いた本をカフェや電車で読んでニヤニヤしている「うすらバカ」を一人でも多く見てみたい。高校生の俺が筒井康隆さんの本を読んでいたときみたいに。」
ニヤニヤしているところを見てもらえないけれど、電車の中でニヤニヤして読んじゃう事間違いない。

早く読みたい。
読書日記 | 22:07 | comments(0) | -
  • NEW ENTRIES
  • CATEGORIES
  • ARCHIVES
  • RECENT COMMENT
  • RECENT TRACKBACK
  • LINKS
  • PROFILE

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"