<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ルビンの壺が割れた
ネットで面白い人が紹介していたので、
買ってみたら…。

あっという間に読み終わります。
奇想天外。
高速回転。
楽しくて楽しくて。

これはある意味ビックリした。
前書きも後書きもなく、
いきなり本題。

おすすめ!

読書日記 | 20:31 | comments(0) | -
読書。
『ウェブでメシを食うということ』
読了。

ウィンドウズ98を買って、
コピーしたのに、紙が出てこない!
とか言って悩んでいた頃から
(コピーではなく印刷ね印刷(笑))
mixi、blog…。
という流れに乗ってきたあたし。

うんうん、なるほどなるほどって
分かるものばかりだった。
読んでて楽しかったな。

その中で号泣した箇所があって、
著者の中川淳一郎さんの
恋人が亡くなったところ。

『死者の霊魂は蝶みたいな小さい虫に乗り移るみたいだね。』

って所に心打たれた。
あたしの回りを舞う蝶々は、
誰かの魂かもしれない…。
切ないけど、うれしい。

中川さんには、トークショーでお会いしてから本を読んだので、
本のイメージと全く違う!
とても紳士で、気さくで、ユーモアがあって、頼りがいのあるお兄さん(年下やけど)な感じ。

ネットでは、
くそ野郎!
とか
うんこ食ってろ!
と吠えるのです。(笑)
そんなこと言いそうもない感じなんですよ。

なので、
あたしも腹立つことあった時、
(あんまりないけど)
心の中で
『くそ野郎!うんこ食ってろ!』
と叫んでにやけてます。

他の本も読まなきゃ!



読書日記 | 21:22 | comments(0) | -
ミュシャ展。


ミュシャ展が国立新美術館 で始まっています。
見に行きたいと思っているけど、
その前に予習。

予習としては、文章も分かりやすく、
カラーで絵が載っており、最高かも。
見に行く人も、行けない人も、
読んで満足できる内容だと思います。

あたしは、見に行きたくて
しょうがなくなりましたけど 笑

国立新美術館


見に行った方のblogで、ワクワクさせられたのが
あいむあらいぶ
これ読んだら、見に行かなきゃ!って
思っちゃうよね。

読書日記 | 21:30 | comments(0) | -
電通と博報堂は何をしているのか。
中川淳一郎さんの本。

面白い。
サクッと読める。

ネットでは中々厳しくて怖い方なのかなぁ…。
た思っていたら、
なんのなんのとっても面白い方でした。
紳士だし。

クソ野郎とか
ウンコ食っとけとか 笑
爽快爽快。
ちょっと心の中でのマイブーム独り言。



この間いただいたサイン。
一人一人に違うことを書いてらっしゃいましたよ!
単純にすごいなー。と。
読書日記 | 21:19 | comments(0) | -
ベターッ。
まだ読んでないけど。
実行もしてないけど。



だいぶ前に買ってほったらかしだった本(笑)
カナちゃんの家に行って、
ユミコちゃんとビデオを見せてもらった。
皆でやろう!!

見てたら、頭痛とか冷え性も
改善されるみたいだし、
もしかしたらあたしのめまいも良くなる??

もう少し体調が戻ったらやってみよう♪
今度3人で会うときは、どうなってるのかしら☆
読書日記 | 21:50 | comments(0) | -
はあちゅうさん。
2016.2.27 から車で東京に遊びに行った時に、
車の中で聞いたラジオに『はあちゅう』さんが、
出ていらっしゃった。

はあちゅうさんを知ったのは、そのラジオ。

話を聞いていたらとても楽しくて、
共感できる部分も多く、
好きだなぁ〜と思ったのが第一印象。

その後、SNSでよく見かけ、
ますます印象が良くなってきた頃に、
純文学で小説家デビューを知ったので、
迷わず買ってみた。






あるある、あったあった!という感情を
見事な文章になっていた。
言葉にするって難しい。
沢山の本を読んで、刺激を受けて、
はあちゅうさんの小説の感想を、
きちんと言葉にできたらいいな。

はあちゅうさんは、
これからも小説を書かれるだろうし、
きっと長編にも…!
楽しみ〜。全部読みたい(笑)
読書日記 | 11:42 | comments(0) | -
中学高校数学の本当の使い道
2011081207070000.jpg
あたし、本当は理系なんです。
高校の先生の手違いで、文理系になってしまったけど。
でも、かえって良かったかもしれない(笑)



で、新聞に紹介されていて、読みたくて読みたくて本屋で、取り寄せてもらった♪


面白いです。
そうかそうかそうなのかー!と感動。


基礎解析の、sin/cos/tanのグラフが美しくて大好きだった(笑)



数学好きな人は、ぜひ。
読書日記 | 22:23 | comments(0) | -
リッツ・カールトン超一流サービスの教科書
2011081107010000.jpg
『リッツ・カールトン 超一流サービスの教科書』


いゃぁー、本当に読んでよかった。
接客業の人が読んだら、ものすごく参考になると思う。


あたしもちょっとした考え方を実践してます。
意識が変わります。



世界中のリッツに泊まるために旅行している日本人のサイトがあったはず…


この本を読んだらリッツに泊まりたくなる!
世界中のリッツに行きたくなる!
読書日記 | 22:22 | comments(2) | -
会社のオキテ
2011080906500001.jpg
大ファンのサカタさんの最新刊です。


そもそもエリちゃんのサイトのリンク先にあったのがサカタさん。
その名も『言葉はいつも思いにたりない』!このサイト名に、ドキュンとやられ、座右の銘?が『人生愛やね』!でハートをわしづかみされたわけでして(笑)


そんな愛に溢れたサカタさんの本ですが、「そうそうそうやねん!」と共感する事多く、読み手に疑問を投げ掛けつつ、こんなことやあんなことも必要だよね。と教えてくれる訳です。
新入社員や若手社員だけやなく、幅広く読めます。




画も可愛いし、ページの角が折れるようになっていたり、本文の欄外に「欄外の百文字」としてちょっとした文があったり、とっても楽しめます。
個人的には、ページの書かれている位置が好き(笑)


黄色い目立つ表紙のまま、電車の中で再読中です。
読書日記 | 19:30 | comments(0) | -
37歳からのルール
2011080906500000.jpg
37歳なんて過ぎてますけど(笑)

42歳でも充分読みごたえあります。


『生き方』『仕事』『部下』『上司』『人付き合い』『キャリア』『家族』『お金』『遊び』『学び』と全10章からなっていて、決して押し付けがましくなく、スルッと心に入ってきます。


著者は、関西の同年代の男性(おっちゃん)で、面白くて懐の大きい方だなぁ…と

『自分の行動範囲を広げる努力をするべきだ』
と書かれているのだけど、まさに!あたしもそう思っていて、今まで素敵な人と知り合えました。


イヌを飼ってからは、ラブラドール飼い主仲間で、沢山の尊敬できる友人達。
輸入住宅を建てるにあたって、惚れてしまうような(笑)友人。
mixiでは、知り合うはずもない年上や年下の、刺激的な友人達。


まだまだ行動範囲を広げて、進化せねば!と改めて決意。



みなさん、これからもよろしく♪
読書日記 | 22:17 | comments(3) | -
  • NEW ENTRIES
  • CATEGORIES
  • ARCHIVES
  • RECENT COMMENT
  • RECENT TRACKBACK
  • LINKS
  • PROFILE

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"